TOP > 2018年標本木の位置

本年の標本木の位置

樹木No.とは、指定された「名勝 小金井桜」を管理するため、
東京都教育庁が付与した番号で対象樹木の幹に番号プレートを取り付けている番号です。
「名勝 小金井桜の会」では美しいヤマザクラ並木を守るために「喜平橋」から「梶野橋・陸橋」までを
 5ブロックに分けて会員のグループで日々観察・調査を行い必要に応じて関係行政に報告をしています。

 

さくら 「小金井桜」の開花調査 標本木の位置図面 さくら

gmap

①'17年4月2日満開
No.119

1ブロック北側
小桜橋付近

②'17年4月10日満開
No.910

2ブロック南側
貫井橋より東方

③'17年4月12日満開
No.854

3ブロック南側
小金井橋より東方

④'17年4月8日満開
No.659

4ブロック南側
関野橋より西側

⑤'17年4月12日満開
No.311

3ブロック北川
陣屋橋東方

⑥'17年4月12日満開
No.S40北上里帰り
2019年はS41桜川より移植を観察

3ブロック南側
小金井橋付近
ヤマザクラ並木地図はこちら