TOP > 活動報告 > 会報

活 動 報 告

第13回落葉回収作戦実行 》

11月28日(土)9:00~11:00に玉川上水茜屋橋~梶野橋間で行われました。石田実行委員長 より回収作戦開始が宣言されてはじまりました。晴天に恵まれて落葉もたくさん回収されて美しい道路になりました。

落葉回収作戦活動中

開会式高校生多数参加

回収袋整列

第一ブロック 9月の定期パトロール 》

少しずつ秋の気配が感じられるようです。 サクラは葉の萎れや虫害が目立つごく一部を除いてほぼ順調です。 右岸の緑道の雑草はかなり伸びてきましたが通行に影響があるほどではありません。 柵内の平坦部の雑草は刈り払われてそのあとに秋の草花の開花が始まりました。 今後は堀の中の植生の整理に一日も早く着手してほしいと思います。 第1ブロック 石田、神田

第24回緑センターまつり参加 》

5月29日・30日・31日に開催されるセンターまつりの準備をしました。 事務局の指示にしたがって椅子や机、そして展示用のパネルやパネルのポールを みんなで指定の箇所へ運ぶ事から始まりました。展示場には「名勝小金井桜」の事を一般の皆さんにも知っていただけるようにパンフレットもたくさん置くことにしました。

次は各サークルごとに会場つくりです。「名勝小金井桜の会」は今年の桜の写真展の準備をしました。 パネルを組み立てて、額に入った玉川桜並木の桜の写真を飾りました。館長さんに作品が見やすい位置に照明を調整していただきました。 テーブルに人気投票箱を設置して完了です。

第2小学校3年生の3クラスを夫々 玉川上水の桜並木に案内 》

第2小学校は一昨年、名勝小金井桜の紹介と桜並木案内で訪れ、実生の苗木を寄贈したが、 その苗木が校舎の前庭に4本、大きく育っていた。とても嬉しい。 元気いっぱいの子供たちは石田会長を先頭に上水に向かった。子供たちは会長より小金井橋の上で 玉川上水の説明を受け、名勝小金井櫻の碑と説明版の前でも話を聞き、そこに書かれた小金井櫻樹碑の ところに今から行きますと聞いて歓声をあげた。(案内:石田会長・田嶋・小迫夫婦)

海岸寺の前でも熱心に話を聞き、質問をしたり関心の高さ に驚いた。桜並木を歩いた後の質問も活発だった。ヤマザクラの並木がなぜ名勝なのか、 桜の木はなぜ道路方向に曲がっているのか、交通事故はないのか、柵になぜ桜の花びらがついているのか, 鯉はいつから上水にいるのか・・(笑)・・ 別れるとき名残惜しそうにハイタッチや握手をし、踊り場の窓越しに「ありがとうございましたぁ~」と 手を振って見送ってくれた。昼過ぎまで3回の上水案内は足腰にこたえたが、子供たちの暖かさに気温の 寒さを忘れた。若い苗木が大きく育って素晴らしい並木になる頃には私たちはいませんから、 皆さんが後を継いで下さいとの会長の話に「はい、頑張ります」と言ってくれた子どもの笑顔がまだ目の中で輝いている。 (小迫記 第2ブロックパトロール報告書2015年4月12日より)

ファームのヤマザクラ2本お嫁入り 2014年11月26日 》

東京都立多摩科学技術高等学校(東京都立小金井工業高校)の校庭に植樹するための根巻きが行われた。 石田会長立ち合いの下9:30より作業開始、12:30過ぎに高校に運ばれ、昼食後15:30植樹完了。

小金井桜写真展 in 緑センター祭り 2014年5月30日 》

2014年4月5日 名勝 小金井桜 観桜会 》


《 過去のイベント会 》


カブトムシを育てよう 小金井桜からの素敵なプレゼント!

「成長見学会」と「燻製作り講習会」:平成26年2月8日(土)午前10時~12時

落ち葉回収大作戦(第11回):25年11月30日(土)9:00~11:00

9:45打ち合わせ、準備開始

右は落ち葉置き場ブルーシートの上の腐葉土は今日カブトムシの幼虫のケースに入れて帰ってもらうように準備

ケースへは各自で幼虫を選んで入れてもらいます

受付開始

これがカブトの幼虫なんだ!

どこにいるの?

皆さん・・今日からカブトの育ての親ですよ!

小金井桜の苗も皆さんに育てられています

カブトムシを育てよう

育苗ファームの草取り

元気に育つ桜の苗

小屋に野良作業の道具

野外テーブルで作業手順打合せ

伐採された雑木の有効利用でシイタケづくり

玉川上水モデル地区で伐採された雑木は当顧問杉山氏の助言で有効利用されています。
*2010年の10月伐採のコナラ材入手
*2011年2がつしいたけ菌駒を打ち込み
*2012年10月初回の収穫
*2013年4月2回目の収穫


桜町市民いこいの家・・・・2012年7月24日パトロール報告より

藤田譲次夫妻はこよなく桜を愛し、玉川上水沿いに居を構え永年生活し、95歳・99歳と長寿をまっとうされた。 小金井市の福祉の為にと住居を小金井市社会福祉協議会に寄付され、同会は地域住民の「いこいの家」として今年4月にオープンしたのだそうだ。

◇ 開 催 日:毎週火曜日・木曜日・土曜日
◇ 開催時間:午前4時まで
◇ 入 所 料:無料
◇ 運営受付:小金井市社会福祉協議会(電話 042-386-0294)
玉川上水の桜を愛したご夫妻の遺された家なので、是非、桜の会の皆さんに使って頂けると嬉しい・・と言われたので此処に記した。  小迫記