TOP > リンク集

する

NPO法人小金井桜を復活する会

特定非営利活動法人 環境再生機構


私たちは、広く一般市民・企業・行政機関の皆さんと共に、温暖化対策に係る諸問題等に関する事業を行い、 「京都議定書」の目標達成と環境再生保全に寄与するとともに、国の名勝に指定されている歴史的文化遺産 である玉川上水堤のヤマザクラ並木である名勝小金井桜を名勝 小金井桜の会と協力して次代に適切に継承する と共に、 全国にヤマザクラである小金井桜を広める活動を展開することを目的としています。

小金井のシンボルである玉川上水の小金井桜

東京都ホームページより


小金井桜は、およそ270年前、武蔵野の新田開発時代に植えられたものです。 歌川広重や葛飾北斎が錦絵に描き、また、多くの文人達が訪れたことによって近郊随一の桜の名所 として知られてきました。大正13年(1913)には、国の名勝に指定され、現在に至っています。 しかし、昭和40年代以降、玉川上水の通水停止や周辺の都市化に伴って雑然とした様子に変わってしまいました。 今こそ、かつてのような美しい桜並木の風景を取り戻すことが求められています。

「史跡玉川上水整備活用計画」を策定しました

小金井市ホームページより


平成21年8月13日:水道局  このたび、水道局では、玉川上水を首都東京の誇る貴重な史跡として 将来にわたり良好に保存するとともに、より一層都民から親しまれる「水と緑の空間」を形成し、 次世代へと引き継いでいくために、「史跡玉川上水整備活用計画」を策定しましたのでお知らせいたします。

「桜の名所づくり」

日本花の会ホームページ


日本花の会では、全国各地の会員の皆さんや、桜を愛する多くの方々と力を合わせて 「桜の名所づくり」を進めています。 創立以来の基幹事業であるこの活動で、 国内外にお届けした桜の苗木は220万本を超えました。 各地から届くお花見の便りは、 地域の人々に親しまれ、美しい環境づくりやコミュニティづくり、 地域振興などに役立っている様子を知らせてくれています。

吉野山サマースクール ~親子で学ぶ吉野の桜~

吉野山ホームページより


毎年、満開の花で訪れる人を癒してくれる奈良・吉野の桜。しかし近年、病気や寄生植物の影響で、 樹齢3~40年の若木が枯れる現象が見られるようになりました。このままでは、 “一目千本”とうたわれる古来より有名な桜の名勝地が損なわれるという危機感から、 2008年に奈良県、吉野町、地元団体と読売新聞が「吉野の桜を守る会」を立ち上げました。 同会では、これまで、フォーラムやコンサートなどのイベントを通して吉野の桜の現状を訴えてきました。 また、調査や管理、保護、育成にかかる費用にあてるため「さくら募金」を設置し、支援を呼びかけています。

北上の「小金井桜」の種、本家・東京へ 名勝復活に一役

きたかみホームページより


桜の名所として知られる北上市立公園展勝地に咲く「小金井桜」の種子が10日採取され、 東京都小金井市の桜の会に寄贈された。展勝地は、大正時代の開園時に小金井市から桜が贈られ、 今では全国有数の名所になった。ところが本家の名勝地は衰えが目立ち、その復活に北上の子孫が役立てられる。

小金井市観光みどころ散歩

ブログでつづる小金井市内名所


このブログは「東京小金井市のみどころ等を紹介したいと思い始めました。」 という書き出しで、小金井の名所を沢山紹介されています。