TOP > 名勝 小金井桜の会とは

名勝 小金井桜の会とは

年会費納入のお願い 》

会員の皆様へ(平成28年5月22日発信)
日頃は、名勝小金井桜の会にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
お陰さまで、去る5月21日の総会に於きまして、平成27年度決算は無事承認されました。
就きましては、平成28年度の会費を納入下さいます様お願い申し上げます。
当桜の会は、会費が主な収入なので、ご理解頂きご協力くださいますよう重ねてお願い申し上げます。
会費の納入につきましては、例会の席、又は下記の口座にお振込みください。
※ 会  費:2,000円
  振 込 先 :多摩信用金庫 小金井支店 普通預金 004-2365732
  口座名義:名勝小金井桜の会 会計 田嶋清二


名勝小金井桜の会とは 》

歴史的文化遺産である小金井桜のヤマザクラ並木を次代に継承し、「小金井桜の並木復活」を目的に「平成19年に発足しました。 年間を通して様々な活動をしています。

小金井市民祭りに公民館緑センターで小金井桜写真展を開催。

【 ヤマザクラ並木 】
国の名勝「小金井サクラ」は江戸時代、玉川上水に植樹された小金井水衛所から境橋まで6kmに及ぶヤマザクラの並木です。

当会の概要 》

私たちは、復活活動の実現に向けて、行政や関係団体と協力し、将来植樹するための苗木を種から育てる活動等を進めています。
また観桜会・樹勢調査・学習会・写真展・桜まつり・お月見の集い・小金井市民まつり等への参加など、楽しく活動しています。
○樹勢調査(平成14年開始)毎年7月に桜の毎木調査を行い、報告書を作成しています。
○定期パトロール(平成20年開始)毎月1回パトロールを行い、レポートを作成しています。
○落ち葉回収作戦(平成14年開始)毎年11月に市内中学生はじめ各種機関団体に呼び掛けて玉川上水周辺の落ち葉回収を 行っています。
○小金井桜写真展(平成11年開始)小金井桜を写した写真を公募し、写真展を開催しています。
○自主公開講座 小金井桜をテーマに公開講座を適時開催し学習しています。
○イベントの参加 毎年

4月の「さくらまつり」
9月の「お月見のつどい」
10月の「市民まつり」

会員随時募集中! 》

気楽に入会してご一緒に楽しみましょう!
◆事務局
◇メールはこちらから

名勝 小金井桜の会 会則 》

名勝 小金井桜の会 会則